ラミネートカードやキータグに理想的な合成紙


世界の多くの地域では、ラミネートカードやキータグは、毎日の生活で重要な役割を果たしています。色彩豊かなグラフィックとバーコードは、保険証、メンバーカード、図書館カード、ポイントカードとして使うことができます。より高度な金融機関、セキュリティー、IDのアプリケーションには、スマートカードとして機能するよう磁気ストライプやICを埋め込むこともできます。
 
最終的な利用法がいかに複雑であっても、TESLIN® 基材は、以下の利点を組み合せる合成紙の優れたソリューションを提供します。

  • データを保護し、耐用年数を長くするラミネート強度
  • インクとトナーの固着による印刷とデータの保護
  • 高度なクッション性による電子部品の保護
  • プロセスの柔軟性のためプラテン式あるいはロール式ラミネート加工に対応
  • 多数の印刷技術に柔軟に対応
  • 形状、サイズ、フォルムなどの仕上げ加工に柔軟に対応

 
...ラミネートの強度
溶融温度まで加熱すると、ラミネートは Teslin 基材のポリオレフィン-シリカ・マトリックスの微細孔に流れ込みます。これにより、他の合成材料に比べ最大10倍の強度の強固な機械的接着が作られ、材料のラミネートの剥がれに対する耐性を強化することにより、データを保護し、耐用年数を長くします。
 
印刷とデータの保護
はげ落ちたり、摩耗したりする他の合成紙とは異なり、インクやトナーが材料に固着し、印刷された重要なデータやグラフィック、写真を保護します。
 
電子部品の保護
Although Teslin 基材はプラスチックの耐久性を備えていますが、屈曲性、クッション性があり、静電気を放散し、磁気ストライプ、および、RFID、コンピュータチップ、ICなどの埋めこまれた電子部品を保護します。
 
プラテン式あるいはロール式ラミネート加工に対応
Teslin 基材は、大量の印刷に適したロール式ラミネート加工が可能で、プラテン式でカードを1枚1枚印刷する必要があるその他の合成基材に比べると製造コストが低くなります。
 
印刷の柔軟性
Teslin 基材は、オフセット印刷、デジタル印刷、レーザー印刷などの広範囲の印刷技術に、特殊インクなしで適応できます。高温で溶ける他の合成基材と異なり、多様な印刷のアプリケーションのために、レーザーベースのカスタム印刷に容易に対応可能です。そのため、 Teslin 基材は分散型のバリアブル印刷、オンデマンド印刷ばかりでなく、固定型あるいは集中型印刷作業に適合します。
 
...仕上げ加工の柔軟性
Teslin 基材は、特注の形状、サイズ、より小さなフォームファクターへ容易に型抜きでき、ブランド関連のデザインまたは特殊化したスキャン装置に対応します。
 
ラミネートカードやキータグ用の基材合成紙のサンプルをご希望の方、もっと良くお知りになりたい方は Teslin 私どもにお問い合わせください。

利点
印刷性能
接着性
安全性
典型的なアプリケーション
  • スマート カード
  • ポイントカード
  • 健康保険証カード
  • 図書館カード
  • 学生証
  • 金融機関カード
  • メンバーカード
推奨製品等級
  • SP
  • TS
  • IJ WP
  • デジタル
  • SPID
厚さ
  • 7 mils/178 μm
  • 10 mils/254 μm
 
 
質疑応答専門家にお問い合わせください